建設業で働く人のための健康保険(中建国保)
中建国保の概要
中建国保は、正式名称を中央建設国民健康保険組合といい、建設業で働く人達のための健康保険として昭和45年8月1日、東京都の認可を受けて設立しました。
中建国保は、全国の29都県に支部をおき、およそ28万人の被保険者が加入しています。

中建国保のメリット
もし病気になって収入が途絶えたら!誰でも困ります!
建設業で働く多くの人達は、病気になったとたん収入が途絶えてしまいます。中建国保はそんな時でも安心して治療に専念できるよう、一定の支給要件はありますが、いろいろな現金給付を行っています。
なかでも70歳未満の、組合員が一つの病院で1か月の自己負担額が17,500円を超えた場合に戻ってくる「償還金制度」や、組合員が保険証を使って診療をうけ5日以上労務を休んだときに支給される「傷病手当金制度」は大きなメリットとなっています。

加入資格
(1)群建連の組合員で、建設業に従事しており群馬県に住民登録していること。
(2)職種を確認できる労災加入証明書の書類が提出できること。

健康相談室
被保険者の方々の健康づくりや在宅介護を支援するために「中建国保健康相談室」を開設しています。内容は専門機関に業務を委託し電話による健康相談、医療相談、情報提供サービスです。
希望する場合は専用の電話番号(フリーダイヤル)に固定電話、携帯電話、PHS等から電話してください。




中建国保の保険料
平成30年度 種別保険料額
 
組 合 員
摘要
法人第1種
17,700
30歳以上の法人事業主
第1種
17,700
30歳以上の事業主
第2種
15,100
30歳以上の一人親方等
法人第3種
12,700
30歳以上の法人労働者/職人
第3種
12,700
30歳以上の労働者/職人
第4種
9,000
25歳以上30歳未満の者
第5種
7,000
20歳以上25歳未満の者
第6種
5,000
20歳未満の者
家族保険料
2,900
高齢家族被保険者(70歳以上)
2,900
成人家族被保険者(23歳以上70歳未満の者)
2,800
若年家族被保険者(6歳以上23歳未満の者)
2,500
就学前家族被保険者(3歳以上6歳未満の者)
家族保険料=組合員の世帯に属する被保険者のうち、保険料徴収対象となる満3歳〜満74歳の者が
      6人以上の世帯については、6人目以降に係わる保険料は徴収しない。
      保険料の算定期日において満3歳未満の被保険者について29年度も保険料を徴収しません。


平成30年度 介護保険料額
法人第1種
第1種
第2種
法人第3種
第3種
家族介護
保険料
3,600
3,600
3,000
2,500
2,500
2,100
注)介護保険料=
1・2・3種の組合員及び家族被保険者の内、40歳以上65歳未満の者は介護保険料が徴収されます。


平成30年度 後期高齢者支援金分保険料額
法人
第1種
第1種
第2種
法人
第3種
第3種
第4種
第5種
第6種
家族
3,900
3,900
3,300
3,000
3,000
2,100
2,000
1,900
1,600
注)家族
組合員の世帯に属する被保険者のうち、保険料徴収対象となる満3歳〜満74歳の者(最高5名)が徴収対象となります。


中建国保の保険給付事業

1, 中建国保の保険給付事業

病気や私傷病でお医者さんにかかるときの、病院などの窓口での自己負担は3割です。ただし、70歳以上の方は所得により1割または3割の負担です。
また、義務教育就学前の乳幼児は2割負担となります。

2, 償還金の支給

70歳未満の組合員の自己負担分が1つの病院や診療所などで1ヶ月(暦の上で月の1日〜末日迄)17,500円を超えたときは、超えた額が支給要領に基づいて償還金として支給されます。
※加入した月から3ヶ月以内は支給されません 。又、組合員本人のみが対象となります。
※1つの月に1つの病院で入・通院毎に17,500円を超えた方が対象になります。

3, 傷病手当金の支給

組合員が病気で5日以上労務を休んだとき
組合員が保険証を使って診療をうけ、その療養のため、入院、入院外*に関わらずお医者さんから仕事を休むようにいわれたとき、休業した1日目から、下表の額を支給します(同一傷病であるかどうかは問いません)。3年を単位として入院・入院外それぞれ40日までを支給します。
加入後90日を経過した組合員が対象となります。
※入院外とは、通院および通院していなくても療養のために仕事を休んだ期間のことです。

種別
入院の場合
入院外の場合
法人第1種
8,000円
4,000円
第1種
第2種
3,600円
法人第3種
3,200円
第3種
第4種
2,800円
第5種
2,400円
第6種
2,000円

4, 高額療養費の支給

組合員及び家族が病気やケガでお医者さんにかかり、お医者さんの窓口で支払った一部負担金の合計額が高額になった場合に申請により、その超えた額が支給されます。また、「限度額適用・標準負担額減額認定書」と所得証明書等を病院の窓口に提示した場合は、自己負担限度額を超えた額は現物給付を受けることができます。
高額療養費には次のような支給がありますが、いずれも課税所得が確認できる証明書の提出が必要です。

詳しくは中建国保のホームページで確認してください。

1, 70歳未満の被保険者の基本及び世帯合算の支給
2, 70歳以上の被保険者の支給
3, 前記の1.と2.の両方がある場合の支給
4, 多数該当世帯の支給
5, 特定疾病にかかる支給

5, 高額介護合算医療費

医療保険と介護保険で支払った一部負担金の合計額が高額になったとき、申請により自己負担限度額を超えた額が支給されます。
詳しくは中建国保のホームページで確認してください。

6, 出産育児一時金の支給

1児の出産について42万円が支給されます。原則として中建国保が直接病院等に支払いますので、現金を用意しなくとも安心して出産できるようになりました。

7, 出産手当金の支給

女子組合員が出産して休んだとき
出産前25日と出産後40日の計65日以内で、1日につき下表の額を支給します。
加入理由が、結婚による親の世帯からの分離加入の場合を除き、出産日が中建国保に加入してから180日以内の場合は支給しません。
※出産手当金と傷病手当金の両方の支給が受けられる場合、重なった期間は傷病手当金が支給されません。ただし、傷病手当金の区分が入院であるときは差額を支給します。

法人第1種
4,000円
第1種
第2種
3,600円
法人第3種
3,200円
第3種
第4種
2,800円
第5種
2,400円
第6種
2,000円

8, 葬祭費の支給

1人の死亡による葬祭について組合員7万円、家族5万円が支給されます。

中建国保の補助金等
在宅介護支援住宅改修補助
住宅改修の着工日に中建国保に加入している被保険者または組合員と同一世帯である者が、介護保険の支給対象となる住宅改修を行ったときに費用の一部を補助します。
中建国保に加入している組合員が施工し、介護保険から住宅改修費の支給を受けた住宅改修が対象です。
②住宅改修費が介護保険から支給された額と自己負担限度額の合計額を超えたときに超えた額が10万円を
 限度として支給されます。

保養施設利用補助
中建国保に加入している被保険者が、中建国保と契約している保養施設に宿泊したときに補助します。
①1人当たり1泊につき3千円を補助。ただし、年度内1回が限度です。
②補助の対象となる保養施設は、中建国保のホームページで確認してください。

その他の補助
●インフルエンザ・肺炎球菌の予防接種の補助

ンフルエンザや肺炎球菌による肺炎にかかると重症化し、健康を著しく損ねるおそれがあります。みなさんの症病予防と負担の軽減のために、その費用の一部に対して補助を行っています。

〈予防接種に対する中建国保の補助〉 

 
インフルエンザ
肺炎球菌
対象者(接種日に資格がある)
年齢を問わず、すべての被保険者
年度中に65歳、70歳、75歳の誕生日を迎える被保険者
※60歳から65歳未満で心臓、腎臓、呼吸器などに重い障害がある人も対象。
対象となる予防接種
流行性・季節性問わず
市町村が実施する予防接種
補助額
接種費用に関わらず、1人あたり2千円を年度内2回補助
接種費用に関わらず、1人あたり2千円を年度内1回補助

※肺炎球菌の予防接種の補助は平成28年4月より新規に開始されました。平成28年度に限り、平成26年10月以降の接種にさかのぼって補助します。
※肺炎球菌の場合は、市町村が実施していることを確認できるものが必要です。


中建国保群馬県支部の健康診断内容
基本健診
中建国保加入者本人・扶養家族 (20歳以上75歳未満)の方は、無料で実施いたします。
<<昨年と同一金額で項目が多くなっております。>>
※本年度より血液検査項目・大腸検査回数が変更となっております。

中建国保群馬県支部基本検診項目
1.
診察 既往歴・自覚症状・他覚症状・問診・聴診
2.
計測 身長・体重・BMI・視力・聴力・(オージオ)・腹囲
3.
尿検査 糖・蛋白・潜血・ウロビリノーゲン
4.
循環器 血圧・心電図検査
5.
X線撮影 胸部直接撮影
6.
血液検査
①血液学 WBC・RBC・Hb・Ht・血小板数・MCV・MCH・MCHC
②肝機能 GOT・GPT・γ-GTP
③肝・胆道系 TP・T-Bil・ALB・ChE・ALP・LDH・LAP
④腎機能 BUN・クレアチニン・eGFR・UA
⑤膵臓系 アミラーゼ
⑥貧血検査 Fe・TIBC・UIBC
⑦脂質代謝 中性脂肪・HDL-コレステロール・LDL-コレステロール
⑧糖代謝 HbA1c・血糖
7.
大腸検査 便潜血検査(2日法)
総合判定
医学的検査に基づく健診結果は、各ご家庭宛直接郵送にて報告。

アスベスト
再読影
基本健診を受診する40歳以上の加入者本人と60歳以上の扶養家族の方で、希望者を無料で実施いたします。
※アスベスト再読影を専門機関に依頼します。
  結果は所見のあった方のみ通知されます。


●中建国保加入者本人・扶養家族(20歳以上75歳未満)の方は、無料で実施いたします。
  健診日当日に中建国保に加入していない方(健診日以前にさかのぼっての脱退も同様)は後日健診費用
¥10,500(税込)を当日ご請求させていただきます。
※未加入の方も受診できます。健診費用¥10,500(税込)を当日ご持参下さい。
●交通費の補助はありません。
●今年度 他機関で受診し補助金申請された方・申請予定の方は事前にご連絡下さい。


オプション検査(追加検査)のご案内
基本健診を受診される方は、オプション検査を有料で追加できます。
下記内容をご確認の上、番号にてお申し込み下さい。(すべて税込)

オプション検査(有料)内容
番号
検査
料金
検査内容
1
男性おすすめ
コース
¥11,500
下記のオプション検査より男性におすすめの検査(3超音波、4眼底、5心疾患、6前立腺)をセットにしたコースです。
2
女性おすすめ
コース
¥13,500
下記のオプション検査より女性におすすめの検査(3超音波、4眼底、5心疾患、6前立腺、7婦人科)をセットにしたコースです。
3
超音波検査
¥5,000
胆のう、肝臓、腎臓、膵臓、脾臓の腹部の各臓器に、胆石、胆のうポリープ、胆のう胞及びがんなどの疾患の有無を調べる検査です。
(エコー検査)
4
眼底検査
¥2,500
無散瞳眼底カメラによる検査(両眼)
※眼底の血管の変化を診ることで高血圧や動脈硬化の進行度、眼球の病気、脳腫瘍、糖尿病発見の手がかりがつかめます。
5
心疾患検査
¥3,000
NT-proBNP数値の検査
(血液検査)
※心疾患の有る方はNT-proBNP数値が上昇します。
6
前立腺腫瘍
マーカー検査(男性)
¥1,000
前立腺の腫瘍マーカーであるPSAの検査
(血液検査)
※50歳以上の男性の方へお勧めいたします。
7
婦人科腫瘍
マーカー検査(女性)
¥3,000
子宮・卵巣・乳房の腫瘍マーカーであるSCC・CA125・CA15-3の検査
(血液検査)
8
消化器腫瘍
マーカー検査
¥3,000
消化器の腫瘍マーカーであるCEA・CA19-9・AFPを調べる検査
(血液検査)
※消化器系に異常があると数値が上昇します。
9
胃部健康度検査(胃部ABCD検査)
¥3,000
ヘリコバクターピロリ菌検査とペプシノゲン検査を総合的に判断するABCD検査
(血液検査)
※過去にピロリ菌除菌治療を行った方は結果にかかわらずE群(除菌群)として定期的に内視鏡検査を受けて下さい。
10
肝炎検査
(B型・C型)
¥2,000
B型肝炎ウィルス(HBs抗原・HBs抗体)とC型肝炎ウィルス(HCV抗体)の感染の有無を調べる検査です。
(血液検査)
11
リウマチ検査
¥3,000
早期で軽症の関節リウマチでも診断できる抗CCP抗体の検査です。
(血液検査)
12
甲状腺機能検査
¥3,000
甲状腺の状態を知るためのTSH・FT3・FT4・マイクロゾーム抗体を調べる検査です。
(血液検査)
13
アレルギー検査
(アレルギー体質)
¥2,000
アレルギー反応において重要な働きをしているIgEを測り、全体的なアレルギー体質の度合いを調べる検査です。
※アレルギー物質の特定はできません。
(血液検査)
14
アレルギー検査
(アレルギー物質)
¥12,500
スギ・ヒノキ・卵白・ソバ等39種の主要なアレルギー物質それぞれの特異的IgEを測り、どの物質に対してどれくらいアレルギーの可能性があるのかを調べる検査です。
(血液検査)
対象物質:スギ・ヒノキ・ハンノキ・シラカンバ・カモガヤ・ブタクサ・ヨモギ・オオアワガエリ・イヌ・ネコ・ガ・ゴキブリ・ヤマヒョウダニ・ハウスダスト・ススカビ・コウジカビ・カンジダ・マラセチア・ラテックス・卵白・オボムコイド・ミルク・小麦・ピーナッツ・大豆・ソバ・ゴマ・米・エビ・カニ・キウイ・リンゴ・バナナ・マグロ・サケ・サバ・牛肉・豚肉・鶏肉
15
がんリスク
スクリーニング検査
(アミノインデックス)
¥22,000

血液中のアミノ酸濃度を測定し、バランスの違いを統計的に解析することで、現在がんである可能性を評価する検査です。
早期のがんにも対応しています。
(血液検査)
対象となるがん
男性:胃・肺・大腸・膵臓・前立腺
女性:胃・肺・大腸・膵臓・乳房・子宮・卵巣

16
脳梗塞・心筋梗塞
リスクスクリーニング検査
(LOX インデックス)
¥12,000
血液中の酸化した超悪玉コレステロールLABと、それを血管の壁に取り込んで動脈硬化を進ませるタンパク質LOX-1を測定し、将来の脳梗塞や心筋梗塞の発症危険度を評価する検査です。
(血液検査)
※血縁家族に脳梗塞・心筋梗塞にかかった方がいらっしゃる方、動脈硬化が気になる方、40歳以上の働き盛りの方にお勧めです。
17
血管年齢検査
¥500
人差し指を計測器に置いて脈波を計測し、血管老化度を評価する検査です。
18
特殊検診
有機溶剤 A1
¥5,500
有機溶剤A1項目(キシレン、1・1・1-トリクロルエタン、トルエン、ノルマルヘキサンのうちの1項目)

●申し込み用紙のオプション検査欄に"番号"を、有機溶剤A1は使用している溶剤名(キシレン、1・1・1-トリクロルエタン、トルエン、ノルマルヘキサンの中から1つ)もご記入下さい。
●オプション検査料金は、当日受付にてお支払い下さい。
●当日、健診会場にて追加も可能です。但しお時間を頂くことがあります。

※ オプション検査は基本健診を受診する方のみ付加出来ます。オプションのみの受診は出来ません。
※ やむを得ず集団健診に参加出来ず、個別に検診を希望する場合、又は、個別に健診を受けた場合は支部又は出張所に御相談下さい。

詳しくは中建国保のホームページを御覧いただくか、
中建国保群馬県支部までご連絡ください。
TEL 027-231-2566

各種制度およびサービスのご利用につきましては当組合への加入が必要となります。
>> 詳しくは、「中建国保群馬県支部」(群馬県建築業組合連合会)までお問合せください。